スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアブロZ完成♪&初日の続き…  

未命名 んー!!よいね!!!(゚∀゚) 絶対作ってやろうと心に決めていた防具の1つ、ディアブロZシリーズが完成しました(*´ェ`*) まだ最終強化までは行っていませんが、1箇所が112まで上がるようです。 全身で561、爪護符ありで611まで行くようですね('-'*) こちらは匠珠をムリヤリ詰め込んだ切れ味+1バージョン。 もう1つ、高級耳栓バージョンも作るつもりです。(こっちは見切り+2、武器スロで+3になる予定 G級黒ディアの素材は普通に狩っていれば貯まるのですが、問題だったのが「堅牢な黒巻き角」 防具一式なら4本なのですが、もう1セット欲しいので更に4本。 そして角王剣アーティラートと、角王鎚カオスオーダーに2本ずつ。 目に見える範囲で欲しい本数が12本です( ´△`) とりあえず、黒ディア2体の基本報酬で2回出たのですが、破壊報酬は全部黒巻き角に変化orz きっと破壊報酬でも出るのでしょうが、私は拝めませんでした。 で、3戦ほどして捕獲でも出ることが判明。 捕獲でいいなら1体でいいやってことでクエを変えて1人と1匹で狩猟狩猟狩猟b 何とか7本ほど集めることができました(・д・) 1人でも15分ぐらいかかりますねぇ( ̄~ ̄;) フロンティアのディアは、かなり弱体されてますが、こっちのディアは昔の通り。 相変わらずのあのスピード、あの攻撃力。 耳栓スキル無し、音爆弾無し、閃光無しでのタイマン勝負は、かなりスリルがあります。 私がディアブロスを好きな理由は、狩りなれていても緊張感を感じさせてくれるところですかね('-'*) 咆哮→潜る→チュドーン、潜る→風圧で動けない→チュドーン。 フロンティアに慣れている人では、なかなか避けきれないと思います(*´ェ`*) ディアについて語りだすと長くなりそうなので、昨日の続きをw G級に上がった小雪さんを連れて、まず最初に行ったクエストがチャチャブー大乱闘! キングチャチャブー1匹を倒すクエストです。 ドスやフロンティアなら「所詮キンチャチャw瞬殺してやんよ!!」になるんですがP2Gではボス扱い。 まぁ、それでも所詮キンチャチャwで終るだろうと私も小雪さんも思っていました。 考えが甘すぎました( ゜ 3゜)≡@ キングチャチャブーは、チャチャブーを10体以上倒すと開く樹海のエリア8にいます。 二手に分かれて樹海を巡りながら、チャチャブー10体討伐。 先に小雪さんがエリア8に入って「いたー!」と叫んでいます。 私もさっそく行きますかね~♪ 【小雪が力尽きました】 おまwwww(ノ∀`) キンチャチャ相手にまさかの小雪さん敗退!! しかし、物凄い勢いで減っていく体力ゲージを私は見逃しませんでした。 なるほど・・・キングチャチャブーの一撃は痛いのか・・・っていうか村クエでも十分痛かったわw なんてことを思い出しながら私もエリア8に到着。 キングチャチャブーだけならまだしも、普通のチャチャブーまで2匹いやがります( ´△`) じわじわじわじわと削られていく体力。 回復薬を飲もうとしても、チャチャブーに邪魔されて飲めません。 いちいちエリア移動しないといけないなぁと思いながらハンマーの一撃を当てていると・・・? なんだか頭から煙を出し始めるキングチャチャブー(*゜ロ゜) 怒りモード!?なんて思ってると、楽しそうな音楽と共に頭が噴火(゜ロ゜;) 突然の攻撃を避けられるはずもなく、降ってくる火の粉に当たる私。 半分近く減っていく体力(ノ∀`) 一撃が痛いってLVじゃありませんw サイズが小さいくせにこの破壊力は脅威ですよ脅威! 小雪さんが散ったのも分かります。 っていうか、私の体力も残り数ミリ(*゜ロ゜) 急いで回復を【FENCERが力尽きました】 ふがいないorz その後、私の仇を討とうとエリアに入った小雪さんも、笑顔で撃退されましてP2G初のクエスト失敗(ノ∀`) あんな脅威の攻撃力持ったモンスターありなんですかw もちろんリベンジしましょう!!ってことで再戦!! 今度は2人同時にエリア8に入って、敵の攻撃を分散させながら交互に攻撃していきます。 太刀だった小雪さんは、双剣にチェンジ。 私はそのままハンマーです。 さっきと同じようにチャチャブー10体倒してエリア8へ。 ウロウロするキングチャチャブーに私の攻撃がクリーンヒット!! 私がハンマーを溜めている間、小雪さんが乱舞を決めてくれます。 早速怒りモードに入るキングチャチャブー。 知ったことかとハンマーを振り下ろす私。 続いて知ったことかと双剣を振り回す小雪さん。 それがどうしたとその場でジャンプし、思い切り小雪さんに切りかかるキングチャチャブー。 【小雪が力尽きました】 即死デスカ!?Σ(゚Д゚; マックス近い体力から、一気に0まで持っていかれる小雪さん。 「うぇぇ!?」と謎の声を発した後しばらく放心状態でした(ノ∀`) 更に小雪さんの亡骸の上で噴火するキングチャチャブー。 いいぞ、もっとやれ(違 まさかのほぼ即死劇場からほんの数秒で私も同じ舞台に立っていることに気が付きます。 主演キングチャチャブー。 私も小雪さんも道端の石ころぐらいでしかないのでしょうか。 どうせなら、気にも止めずに過ぎ去ってください、お願いします。 そんな私の声など届くはずもなく「へーい、へーい、へーい」と鉈を振り回して近づくキングチャチャブー。 実際問題、鉈を振り回して近づいてくるだけで恐怖です。 でも、攻撃しなければ勝てないし、かといって変に攻撃したら危ないのです。 さぁ、どうする!? しかし私もバカではありません。 前回の失敗を生かすために準備したアイテムが、そう「閃光玉」!! モンスターの視界内でコイツを炸裂させれば、一定時間動きを拘束することが出来ます。 中には大暴れする奴もいますが、ナルガクルガとラージャンぐらいのもんです。 ピヨピヨしてる間に攻撃決めまくって、一気に決着をつけるしかねぇ!!レ(゜□゜レ) *⌒ ヾ(゜□゜) うるぁぁぁぁあああああ!!  カッ!!!! はーっはっはっはっは!! 見ろ!!人がゴm(違 これでお前も動けまい!!その辺で目を押さえて「目がぁ、目がーっ!」とでも叫んでるがいい!! さぁ、こら!おまww なんでそんな元気やねん(ノ∀`) 狙いを付けて攻撃してこないものの、辺り構わず攻撃しまくるキングチャチャブー(*゜ロ゜) どこに移動するのかも、どこを攻撃するのかも分からないので帰って戦い辛くなりました(ノ∀`) 小雪さんが帰ってくるまで何とか粘り、2人揃ったところでさっきと同じ戦法で攻めまくります。 とりあえず怒ったら逃げるにかぎりますねw 体力そのものはそれほどないのか、1つ1つ綺麗に当てていけばすぐに倒すことができました。 それでもドスやフロンティアに比べるとかなりの体力を持っています。 あんまり甘く考えないほうが良かったですね(^-^; 次いで行ったクエストが女王虫の羽音というクエスト。 こちらはP2Gで初お目見えの「クイーンランゴスタ」を討伐するクエストです。 クエストの依頼詳細から、周りのランゴスタを倒しまくれば出現することが分かります。 これも小雪さんと二手に分かれて、ランゴスタを排除して行き、エリア6へ。 最初にコンガがいるエリア6ですが、ランゴスターオンリーになっていればOKです。 エリア6のランゴスタを数匹倒すとクイーンランゴスタがどこからともなく降りてきます。 しかしこいつがでかいでかいw ハンターの背丈なんて軽くオーバーするサイズ。 そして撒き散らされる謎の液体。 色が色なだけにババコンガのアレか!?とも思いましたが、当たってる場合じゃありません。 キングチャチャブーの後ということもあり、一撃は痛くないですし、攻撃も当てやすいですね。 これならすんなり倒せる♪なんて思ってるところで、上手い具合に小雪さんが毒液にヒット!! これでブログに書ける!!(鬼か 効果は防御力半減のようです。 アカムでも同じ効果がある攻撃がありますね。 まさかの防御半減ですが、周りにいるのはランゴスタとクイーンランゴスタ。 クイーンランゴスタとリオレイアとかがセットだったら脅威でしょうが、大したことはありません。 おや、クイーンに吹き飛ばされた('-'*) そう、あの変な体当たりも当たり判定が分かりにくいのですよねぇ。 急に滑空してくるような感じなので、真正面にいたりすると不意に当たったりします。 っていうか小雪さんめっちゃ体力減ってるーよ(゜ロ゜;) 防御半減のせいか、恐ろしいダメージを受けている勇者小雪。 さすがに痛い!さっきのチャチャブーほどとはいきませんが、それなりに大きいダメージのようです。 もしこの毒液の範囲が広かったり、その場に霧状に残って触れるだけでアウトとかだったら・・・。 う~ん、クイーン単体でも面倒な相手だったかもしれません。 といっても、所詮は虫ですので、何事もなくクリアヽ( ´ー`)ノ 明日は、小雪さんと最後に挑んだダイミョウザザミ亜種のお話でもしようと思います('-'*)
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。