スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棘竜エスピナス個人的まとめ  

未命名 これほど厄介に感じるのも珍しい さっそくですが、戦ってきましたエスピナスヽ( ´ー`)ノ 事前では「レイアの使いまわし」だの「やる前から戦術立てれる」だの言われてましたが どこがレイアやねん(*゜ロ゜)死ぬか思うたわっ!! 完全に別物です。 というか、まぁ違って当たり前でもあるんですが、とりあえず自分での確認も含めてまとめてみます。 ~ 感想 ~ 最初は寝てます。 こっちがやりたい放題攻撃できるのですが、斬属性だと弾かれるようです。 初戦はハンマーでしたが、青ゲージのハンマーなら頭部が弾かれません。 寝ている間や、起こっていない時は頭をハンマーの人に譲ると素敵な気がします。 スタンを取ると他の飛竜同様、通常攻撃2セット入ります。 ただし、怒った状態だと、とんでもない素早さになるのでなかなか手が出せません。 仲間に1人麻痺がいるか、自分自身が麻痺をしないと継続してスタンを取るのは難しいでしょう。 初戦で2回、次戦で3回スタンが取れましたが、怒っている間はほとんど頭部に攻撃できませんでした。 また、通常状態はスタン蓄積が低くなっているのかもしれません。 ほぼ全ての攻撃に毒の状態異常が確率で付いてきます。 近接で行くと、毒状態になりまくって解毒薬があっというまに消えていくこともあります。 しっかりガードすれば大丈夫なようですが、ガード出来ない武器だと厳しいかもしれません。 打撃属性は上記のように頭部をガスガス狙えるのですが、斬属性はそうはいかないようです。 通常状態だと、大剣白ゲージが弾き返されるほどの硬度となり、ダメージはあまり無いでしょう。 大剣ならタメ切りだと通るようです。 通常状態だと、面倒くさそうに尻尾を揺らしたり、時折噛み付いたりするぐらいです。 攻撃らしい攻撃はしてこないので、ガスガス攻撃できるのですが、なにぶん弾かれるので微妙です。 さて、怒ってからが大変なエスピナス。 素早さが通常時の10倍ぐらいになってます(ノ∀`) 怒り時は、全身に赤い模様が浮かび、咆哮は前方にいるハンターに風圧すら与えます。 回避性能+2で外から内に転がると避けることが出来ましたが、回避性能+1ではまだ成功していません。 怒ると、全体の肉質が変わるようで、今まで通らなかった攻撃が通るようになります。 それでも緑ゲージだと弾かれることがあるので、青ゲージ以上を推奨します。 怒ると行動パターンが飛躍的増えますので、以下に覚えている行動を書いておきます。 ブレス系 直線ブレス・・・前方に毒球を吐く。当たると毒+麻痺 3連ブレス1・・・向かって左、右、中の順に毒球を叩きつける。周囲に風圧。当たると毒+麻痺 3連ブレス2・・・向かって左、右に毒球を叩き付けたあと、レウスのバックジャンプファイヤ。           周囲に風圧。当たると毒+麻痺 近距離系 尻尾回転・・・飛竜種全般に見られるアレ。方向は一定ではない。当たると確率で毒。 尻尾攻撃・・・右翼を右フックのように突き出し、尾が後から付いてくるような攻撃。エスピナ         スの左側に攻撃判定は無いが、足元にはあるようだ。正面には物凄い当たり判定が発生         するようで、結構離れていても吹き飛ぶ。当たると吹き飛び確率で毒。 翼攻撃・・・左翼、右翼、左翼の順番に全身しながら殴りかかってくる。振っている間はほぼ全        てが当たり判定となるので、止まっているところをすり抜けるようにしないと吹き飛ばされる。        当たると吹き飛び確率で毒。 噛付き・・・各種飛竜種のソレに似ている噛付き。 突進系 突進1・・・姿勢を低くしノーモーションでハンターに向かって突進する。横の判定がかなり大きい。        確率で毒。 突進2・・・突進1後、横滑りしながら次のターゲットを決め、更に突進する。確認している限り        では最大3回まで行う。突進そのものが速いため、2、3人まとめて吹き飛ばされると        ターゲットが重なってしまい、ガードの無い武器なら即死しかねない。攻撃範囲は突進と        同じだが、横滑り中にかなり広い判定が発生する。確率で毒。 その他 バックジャンプ・・・風圧を起こしながら後ろにジャンプする。レイアのアレと一緒。 威嚇・・・ティガレックスの威嚇に似ているが、特に判定は発生しない。 これぐらいかな~全部じゃないかもしれませんので悪しからず。 部位破壊可能箇所は確認している限りの箇所を下に書いておきます。 角・・・頭への一定ダメージが条件。 翼爪・・・翼への一定ダメージが条件。片方でも大丈夫っぽい。 お腹・・・たぶん胴への一定ダメージ。お腹に傷が入ります。 背の棘・・・背中への一定ダメージ。貫通矢で破壊できましたが、近接だと難しいかもしれません。 尻尾・・・頭の角破壊後、尻尾への斬攻撃による切断ダメージ到達!?       角を破壊していない場合は尻尾の切断が出来ませんでした。       角を破壊していない状態で尻尾が切れたっていう報告募集中。 弱ると、全身の赤い部分の点滅が激しくなるようです。 通常は効かない閃光玉も、怒り時には効きますが、動き回るので危険。 音爆弾は効果なし? 落とし穴、シビレ罠共に効果があります。 睡眠、麻痺は特に耐性も高くなく普通に状態異常になりますが、毒は無効と見て間違いないでしょう。 毒武器でガスガス殴っても、一度も毒にはなりませんでした。 以下、HR31以上棘竜より手に入ったものメモ 剥ぎ取り本体・・・棘竜の上鱗、棘竜の上棘、棘竜の堅殻、猛毒袋、竜の牙 剥ぎ取り尻尾・・・棘竜の尻尾、棘竜の上鱗、棘竜の堅殻 基本報酬・・・棘竜の上鱗、棘竜の堅殻、棘竜の上棘、棘竜の頭殻、棘竜の紅玉、猛毒袋 捕獲報酬・・・棘竜の上鱗、棘竜の堅殻、棘竜の上棘 角破壊報酬・・・棘竜の尖角、棘竜の上棘、棘竜の堅殻、棘竜の紅玉 翼爪破壊報酬・・・棘竜の上鱗、竜の爪 胴破壊報酬・・・(マスが確定してないため背中と兼用)棘竜の上鱗、棘竜の堅殻 背中破壊報酬・・・胴と同じ HR100以上のエスピナスからはエスピナスの素材が全く出ないので今のところは興味が無いです。 強さもHR31以上のエスピナスと変わらないように感じました。 防具を見る限りでは、雷と火に耐性がある様子。 弱点属性は龍属性のようです。 また、覇弓レラカムトルムでいろいろ撃ってみた所、頭部と腹にそこそこ通るようで、よく怯んでいました。 翼にはそれほど通らないのかもしれませんが、貫通がかなりヒットするので怯みやすいです。 実際戦ってみると分かるのですが、本当に新しい飛竜だと思ったほうがいいです。 変な先入観や、今までの経験を信じると、避けきれない攻撃や、勘弁してくれ~なことが多々あります。 特に、ブレスに当たると麻痺+毒というとんでもない事体が訪れます。 もし当たったメンバーがいる場合は、速やかに吹き飛ばし系の攻撃で起こすか、小タル爆弾で気付けしましょう。 雨が降っていたら、生命の粉塵や、解毒笛などのサポートでも十分だと思います。 弓だと比較的安全に戦えましたが、それでも突進のホーミングはかなり強いです。 近くに迫ってからでは避けきれないこともあるので、常に横を陣取るようにすると良さそうです。 また、近接武器はヒプノックのように近づいただけで、じわじわダメージが入ります。 気が付いたらピンチだった!ということが無いように、回復はマメに行うといいと思います。 とりあえず解毒薬を忘れたらマズイぐらい毒状態になりやすいので、そこだけ注意すれば大丈夫かと。 ハンターの基本をしっかりと思い出して挑めば、勝てない相手ではありません。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。