スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミュー 奇蹟の大地 攻略など 

無料会員
ID Get ▽


--------------------------------------------------------------
★ジャンル:MMORPG

★運営:株式会社ゲームオン

★利用料金: 無料

★対応OS:日本語版 Microsoft XP

--------------------------------------------------------------
★CPU :Pentium4 1.8GHz以上

★メモリ :512MB以上 1GBMB以上

★グラフィック : NVIDIA GeForce3以上 NVIDIA GeForce4以上

★DirectX :DirectX9.0c 以上

★インストールに必要なHDDの空き容量 :3GB以上の空き容量

--------------------------------------------------------------
「ミュー ~奇蹟の大地~」は、美しいグラフィック・高いゲーム性を誇る本格的な多人数参加型3DオンラインRPGです。全世界で35万人の最大接続者を誇る「ミュー」の世界に、あなたはプレイヤーとして降り立ちます。そこで出会うのは、同じように、ミュー大陸を救うべく冒険をはじめた、日本全国の仲間たち。あなたは彼らと共に戦い、暗黒の帝王クンドンを倒すべく、世界に散らばった8個の封印石エトラムを求め、幻想的な「ミュー」の世界を旅することになります。

 まずは、メールアドレスを登録して自分のIDを作りましょう。その後ゲームをダウンロードするだけで、すぐに遊べます!LV60になるまでは無料でプレイ可能なので、まずは気軽に「ミュー」の世界を体験してみてください(※続けて遊ぶためにはプレイチケットの購入が必要になります)。

--------------------------------------------------------------
「クライウルフ要塞攻防戦」は,ロレンシアの隣にあるロレン峡谷の奥に作られた新マップ「クライウルフの要塞」で行われるイベント。攻略部隊副司令官「バルガス」が率いるバルガス軍と,プレイヤー達との大規模な攻防戦が行われるイベントだ。その目的は,プレイヤー達が一丸となって強力なバルガス軍から「狼の神像」を守り抜き,バルガスを倒すこと。

 狼の神像の周りには,神像へパワーを送る「狼の祭壇」と呼ばれるオブジェクトがある。レベル350以上の「エルフ」か「ミューズエルフ」が祭壇と契約を結ぶと,そのHPが狼の神像のHPになる。祭壇は全部で五つあるので,最大で5人分のHPが狼の神像のHPとなるわけだ。ただし,契約を結んだキャラクターは,契約後動けなくなってしまうので,ほかのプレイヤー達はこの契約者達を敵から守らなければならない。また,契約途中で敵にやられてしまう,あるいは祭壇の外に出てしまうと契約失敗となる。一つの祭壇で2回契約に失敗してしまうと,その祭壇での契約はできなくなってしまうので,契約をしようとしているキャラクターも,周りのプレイヤー達で守らなければならない。

 この攻防戦は,30分という制限時間が設けられており,開始5分前に案内が告知される。そして攻防戦が始まると,エリア内にバルガスと,その配下であるダークエルフ達が現れ,モンスターを召喚し始める。ちなみに,この模様はマップ内にいるすべてのプレイヤーが見られる。なかなか凝ったものに仕上がっているので,必見だ。

 初めはバルガスに仕えるダークエルフが襲ってくる,よって序盤はダークエルフと,彼らが召喚するモンスターの撃退がメインとなる。プレイヤー達は,この猛攻をしのぎながら,祭壇および契約を済ませたキャラクターを守ることになるのだ。ここで契約が一つも成立しなかったり,契約済みキャラクターが倒されてしまったりすると,その時点で敗北が決まってしまう。なんとしても契約者を守り抜かなければならない。

61.jpg 攻防戦が開始される前のフィールドは,通常のモンスターが徘徊しているので普通に狩りを楽しめる
62.jpg 開始時間になるとバルガス軍がクライウルフ要塞へと降り立つ。この演出では,徐々に兵士を召喚していくダークエルフの姿などが映し出される

イベント開始から25分が過ぎると,ようやくバルガスが現れる。バルガスをイベント終了までの5分以内に倒せれば,プレイヤー達の勝利となるのだ。

 勝利のためには,ギルドなどの垣根を越えて,参加しているプレイヤー全員が一丸とならなければならない。そういう意味で,これは参加者全員が一体感を味わえる盛大なイベントと言えるだろう。

 なお,クライウルフ要塞攻防戦で防衛に成功した場合には,参加したプレイヤーの中からその戦績に応じて個人報奨(経験値)が与えられる。また,モンスターの体力が10%ダウンし,クエスト入場アイテムの合成確率が5%アップするという,サーバー全体に影響する報奨も得られる。逆に敗北すると,サーバー全体にペナルティが課せられる。具体的なペナルティの内容は,クライウルフ要塞内のNPCがいなくなり,試練の地に棲息するモンスターの「守護の宝石」ドロップ率がダウンするといった厄介なもの。イベントに挑むときは,それなりの心構えで臨んだほうがよさそうだ。

 ちなみに,このイベントが開催されていないときのクライウルフ要塞は,通常の狩り場として使える。ここに棲息しているモンスターはレベル97からレベル134までと,なかなかの歯応え。そのうえこのマップ内は,敵に囲まれやすい地形になっているので,狩りのときは十分気をつけよう。

63.jpg

--------------------------------------------------------------
Season.1~クンドンの逆襲では,「フェンリル」が新たなペットとして追加される。

 このフェンリルは,「フェンリルの角笛」を装備すると召喚できるペットで,騎乗すると,移動速度が速くなり,専用スキルのプラズマストームを使用できるようになる。プラズマストームは,範囲攻撃が可能な強力なスキルで,うまく使えば戦闘がより有利になる。

 そんないいこと尽くめのフェンリルだが,召喚用のアイテムであるフェンリルの角笛は,なかなかドロップされないアイテムや宝石を3回にわたり合成して作らなければならないので,かなり手に入れにくい。

 フェンリルの角笛を合成するために必要なアイテムは,クライウルフにいるモンスターがドロップする。前述したように,ここには強力なモンスターが多いので,合成材料を集めることもなかなか大変だ。さらに合成に失敗すると,使用したアイテムはすべて失われてしまう。こればかりは運任せなので,諦めずに何度も挑戦しよう。

 また,フェンリルは,黒い鎧のダメージ増加型フェンリルと,青い鎧のダメージ吸収型へと強化できる。合成の詳細は以下のとおり。
64.jpg
--------------------------------------------------------------
カオスゴブリンに話しかけ,「一般合成を選択」
65.jpg

66.jpg

67.jpg
--------------------------------------------------------------
大規模PvPシステムの「MU WORLD WAR」も,このアップデートによって仕様が変更されている。攻城側の連合マークの変更など小さなものがいくつかあるが,ここではプレイに一番影響する「職責スキル」について説明しよう。

 これは,ギルドマスターやバトルマスター,サブギルドマスターのみが使えるスキルで,キルカウントを消費して発動する。キルカウントのカウンターが画面左上に表示され,それが白いときにのみ使用可能。赤くなっているときは使用できないので,その場合は敵を倒してキルカウントを増やさなければならない。

 バトルマスターが使用できるスタンは,敵を麻痺状態にできる。ただこのスタンは,敵味方関係なく範囲内のキャラクターを巻き込む。ほかのキャラクターとの連携が必要だろう。

 透明化スキルは,ギルドマスターやサブギルドマスターが使え,特定のキャラクターを透明にできる。味方はその姿を見られるが,敵は見られなくなるので,いろいろな局面で使えそうだ。

これらを実際にどのように活用するかは,プレイヤー次第。対人戦での相手は,予想もしない使い方をしてくる可能性もある。敵軍のマスタークラスのプレイヤーと対戦するときは,いままで以上に気を引き締めて臨んだほうがよさそうだ。

68.jpg

クライウルフ要塞攻防戦,新ペットフェンリルの追加,「MU WORLD WAR」の仕様変更は,どちらかというと,かなり上級者向けの内容だ。だからといって,今回のアップデートが初中級者にとって無関係というわけではない。例えば,新マップ「アイダ」は,レベル130から入れる,中級者にとっての新たな狩り場だ。

 また「カルリマ」は,下位レベルのカルリマすべてに入場できるように変更された。これは,やり方次第でレベルの低いキャラクターも大量の経験値を獲得できるようになったことを意味している。さらに,取得経験値が増加され,「祝福の妖精セラフィー」のサポートがレベル180まで受けられるようになった。初中級者にとっては,成長しやすい変更が加えられているのだ。

ミューは,正式サービスの開始から2年以上の時間が経っており,じっくりやり込んだ上級者が多い。そんな,レベルが上限に近づいてしまっているような人にとって,今回実装されたクライウルフ要塞攻防戦は,新たなモチベーションとなるだろう。数人レベルでは味わえない大規模なイベントを体験してもらいたい。

 一方初中級者は,カルリマをうまく利用してレベルアップを図り,このアップデートによって魅力を増したミューを,じっくりと楽しもう。

--------------------------------------------------------------

新マップ「カントル」 (ボス攻略クエスト)

マップ「タルカン」の奥地にある、古の地下都市である新マップ「カントル」が実装されます。
「カントル」は、かつて、高度な生命工学技術を駆使した“複合生命体”の研究がなされ、その研究の結果、破滅してしまったカントル人の遺跡になります。研究によって誕生した“複合生命体”である、多くの失敗作(モンスター)、凶悪なNPC「ナイトメア」や巨大な「マヤ」(共にボス)、善のNPC「エルフィス」が登場します。
また、第七番目の宝石【調和の宝石】も登場します。

・入場可能レベル:150(移動コマンドはレベル160)以上で、マップ「安全地帯」以降は、レベル220(移動コマンドはレベル230)以上。

・「タルカン」(レベル130以上)を経由して入場。

・渦巻状のマップになっており、中心部でボス戦。
入口 →機械森1 →機械森2 →村地帯 →工場地帯
⇒安全地帯 →第1研究団地 →第2研究団地 →動力心臓部
⇒ボス戦エリア(→精製の塔)


【ボス戦について】

・入場できるのは2分間のみで、参加可能キャラ数は15人(1サーバーにつき)。
・ボス戦のエリアに入場するには、ムーンストーンペンダント(カントル内でドロップ)を装着する必要があります。

・マヤ→ナイトメアの順に戦い、全滅することなく、制限時間内に両ボスを倒すと、「精製の塔」へ向かうことができます。

・「精製の塔」では、【調和の原石】(カントルMAP内でドロップ)を【調和の宝石】に精製してくれるNPC「エルフィス」がいます。「精製の塔」はオープンしてから、23時間、羽かディノラントを装備することで誰でも行き来できるようになります。

<【調和の宝石】について>

【調和の原石】はカントル内でドロップされますが、原石の状態で、そのままでは使用することができません。「エルフィス」に会って【調和の宝石】に精製することで、はじめて合成(装備のオプション追加)に使うことができる。

<ボス戦の流れ>
通常モンスター複数
マヤ(左手)  15分以内
通常モンスター複数
マヤ(右手)  15分以内
通常モンスター複数
マヤ(両手)  20分以内
ナイトメア   20分以内
精製の塔 へ


<バックストーリー>
"ミュー大陸の北東には巨大な島が一つある。ここには、大陸に文明が咲き始める前の遥か昔から、大陸よりかなり発達された文明を成した種族が存在した。

彼らは、島の地下深い所に「カントル(Kanturu)」と呼ばれる、地下王国を建設する。カントル人は持っていた技術力と魔法力を利用し水中都市である「アトランス」を建てる。また、生命工学技術を利用して多くの生命体を取り扱うようになった。

しかし、実験過程で生まれた、いわゆる失敗作と呼ばれる『複合生命体』たちをタルカンに廃棄する過程で、タルカンの生態系が破壊され砂漠化が加速。さらに、このような行為で、人間を上回る程の知的思考能力を持つ実験体らの怒りを買うようになった。

『複合生命体』の構成時に必須触媒制として使われる「調和の宝石」は、自然状態では未活性化状態のため、その中に内在した力を100%引っ張り出すことができなかった。そのため、完璧に結合できなかった『複合生命体』たちは外見が奇怪であったり、能力が劣っているまま生まれがちだった。
活性化した「調和の宝石」の力を利用できるようになり、カントル生命工学首席研究員で複合生命体創造の権威者であったドクター・ジェードは、「調和の宝石」を触媒として、今までの実験体に比べより理想的で完璧な生命体を誕生させようとした。

その初試みが、まさに最高の頭脳を保有した存在を創造し出す実験であった。コード名『ST-X813 ELPIS』、通称『エルフィス』と命名されたこの生命体は期待以上の知的思考能力を見せ研究員たちを満足させた。女神の形象をモデルで創られ女性の雰囲気を漂わせる『エルフィス』を、ドクター・ジェードは愛娘のように面倒を見た。また、『エルフィス』は「カントル」のすべての技術力と膨大な知識を研究員たちに教わりながら一身に受け入れた。

「エルフィス」の成功的な実験結果に励まされた研究員たちは、「エルフィス」とは正反対の概念として、極めた戦闘力を保有した実験体の培いに拍車をかけた。これは、遂に実るようになり、コード名『ST-X814 NIGHTMARE』、通称『ナイトメア』と命名された生命体が生まれたのである。
『ナイトメア』の予想外の行動で、創造主のカントル人と創造された『複合生命体』との間で紛争が起こり、結局、内乱に広がった。

エルフィスは創造主であるカントル人を手伝うために、直接ある計策を実行する。その計策のおかげで、遂に反乱の首謀者だったナイトメアを落とし穴に落とし、巨大な魔石であるマヤの中に封印するのに成功する。しかし、『ナイトメア』を封印するのには成功はしたが、『エルフィス』自身も生体エネルギーの相当部分を失ってしまった。

そうしている渦中に、ルガド暦1870年(ミュー暦1010年)クンドンが復活し、大陸を超えカントルまで手を伸ばした。クンドンによって「カントル」の従属国である「アトランス」が攻撃を受けるが、「カントル」は実験体らとの内戦のため「アトランス」を助ける余力がなかった。さらに、クンドンが「カントル」へ侵攻し、内乱で疲弊していて対抗する力を失っていた「カントル」は滅びてしまう。

ドクター・ジェードは『エルフィス』を「カントル」最深部の[精製の塔]に保護した後、そこに近付く全てのルートを遮断しクンドンの勢力が近づくのを防いだ・・。

【調和の宝石】新合成

宝石を素材に合成を行なうことが人気を博している『ミュー~奇蹟の大地~』に、第七番目の宝石【調和の宝石】が登場したことで、同宝石を使用した新たな合成が加わります。
この合成には、宝石をアイテムにドラッグすることで行なうタイプ1と、NPCを利用してカオス合成を行なうタイプ2の二通りあります。なお、【調和の宝石】は、ドロップした原石をNPC「エルフィス」により精製する必要があります。

■タイプ1
1)オプションにエンチャット機能を付加
・該当するアイテム(装備)に【調和の宝石】をドラッグして、合成が成功すると、アイテムの種類とレベルを元にランダムで、エンチャントオプション(最小攻撃力上昇など)が選択され、付与されます。
さらに
2)エンチャットの数値(+)を上げる
・エンチャントオプションに付与されたアイテムに対して【精錬石】を使用し、合成が成功すると、エンチャント内容の数値(+)が1段階向上します。

■タイプ2
・該当するレベル380アイテム(+4レベル以上、+4追加オプション以上)を決め、【調和の宝石】1個・【守護の宝石】1個・10,000,000ゼン(ゲーム内通貨)を素材に、カオスゴブリンによりカオス合成を行う。成功すると、オプションが付与されます。

新装備

各クラス別の新装備が登場します。(カントル以外のマップでもドロップ)

<武器/防具>

ナイト:デイブレイク/アッシュクローアーマー
ウィザード:プラチナスタッフ/イクリプスアーマー
エルフ:アルバトロス・ボウ/アイリスアーマー
魔剣士:ソードダンサー/ヴァリアントアーマー
ダークロード:シャイニングセプター/グロリアスアーマー

69.jpg
70.jpg
--------------------------------------------------------------
新キャラクター「召喚師」

呪術と召喚術を駆使して戦う女性種族で、敵の防御力をダウンさせるなどのスキルを有します。また、【神具】(アイテム)を使用することで、異界から「サハムット」「ニール」等を召喚することができます。
(召喚師のキャラクターを作成するには、便利アイテム【召喚師の証】(500GEM)が必要)

成長システム「マスターレベル」
レベル400に到達し3次チェンジアップを行った後でも、対人攻撃力やスキル攻撃力等を上昇できる新成長システムを導入。専用の経験値を得ることでレベルアップし、その際に付与される「マスターレベルポイント」を振り分けることで、キャラクター能力を変化できます。

新マップ「エルベランド」「平穏の沼地」
新キャラクター「召喚師」のスタート地点である「エルベランド」、レベル400向けマップ「平穏の沼地」を追加。

【パンドラカードゴールド/ミニ】
ランダムで様々なアイテムが出現する便利アイテム「パンドラカード」が、上・中級者向けの【パンドラカードゴールド】、中・初級者向けの【パンドラカードミニ】の2種類になります。

概 要

召喚師
呪術と召喚術を駆使して戦う種族で、攻撃スキルと補助スキルを使いこなすことから、ウィザードとエルフの中間的な存在、初期マップは新マップで実装される「エルベランド」。
(召喚師のキャラクターを作成するには、便利アイテム【召喚師の証】(500GEM)が必要)

<呪術> 
敵の状態を変化させ戦闘を有利にするためのスキル。

チェーンライトニング
 ターゲットへ稲妻の攻撃を行う。
 周辺にモンスターがいる場合攻撃が連鎖する。

ライフドレイン
 敵の体力を奪い取り自分の体力に還元。

リフレクション
 ダメージを反射するバリアを展開

スリープ
 敵を一定時間行動不能にさせる

<召喚術> 
エルフの召喚とは異なり、神具と呼ばれる本を媒体にして、召喚獣を呼び出すことができるスキル。
サハムット
71.jpg異界に存在するミュート族の頭普段は穏やかだが、一族に危険が迫ると素早い動きと鋭い牙で敵と戦う
エクスプロージョン
炎を身にまとい攻撃する

ニール
72.jpg 女神テネスに仕えている女性の姿をした聖獣持っているブレードにて敵を斬り刻む
レクイエム

ブレードを振り下ろし周囲の敵を一掃し継続的にダメージを与える
73.jpg

マスターレベル

400レベルに達したキャラクターのレベルシステムに代わる、新しい成長システム。

■レベルアップについて
1.マスターレベル経験値
3次職にチェンジアップしたキャラクターはマスターレベル専用の経験値を獲得することになります。
マスターレベル専用経験値はレベル95以上のモンスターから獲得することができます。
2.マスターレベルのレベルアップ
・マスターレベルには段階ごとに必要な経験値が設定されており、最大200レベルまでの成長が可能。
・レベルアップ毎に体力・マナ・SDゲージが一定数上昇
・レベルアップした際に「マスターレベルポイント」を獲得することができ、「マスターレベルスキルツリー」にて使用する事ができます。

■マスターレベルスキルツリー

マスターレベルアップ時に獲得する「マスターレベルポイント」を使用して、「マスターレベルスキルツリー」の各スキルをレベルアップさせることができ、それによって400レベルのキャラクターでも「基本能力値」及び、「スキル攻撃力」を上昇させることができます。


■マスターレベル専用クエストマップ
・マスターレベル用にマスターレベル経験値の獲得ができる専用クエストマップが実装されます。
・マスターレベル専用クエストでは、各エンブレム(修練・豊穣・呪縛)を使用する事は可能ですが、褒賞経験値にはエンブレムの効果は発揮されません。
・各専用クエストに入場するために必要なアイテムが追加されます。
74.jpg


 新マップ

エルベランド

魔導師レムリアがクンドンを復活させるまでの約1000年間「召喚師」とともに封印されていた島。新モンスターやNPCも登場します。



平穏の沼地

レベル400に達したキャラクターのみ入ることができる高レベルマップ。ミュー大陸に存在しないモンスターが徘徊しています。
75.jpg

【パンドラカードゴールド/ミニ】

ランダムで様々なアイテムが出現する便利アイテム「パンドラカード」が、上・中級者向けの【パンドラカードゴールド】、中・初級者向けの【パンドラカードミニ】の2種類になります。

76.jpg

--------------------------------------------------------------








スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。