スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チキンと】G級キリンハンマー講座【呼ばないで】  

未命名
被弾1発で済みました
     しかしアイテム欄の撮影間に合わずorz



今日の深夜1時頃、私を師匠と呼んでくださるブログ友達のTomozooさんよりメッセージが。

Tomozooさんのブログはこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/xqbcd665

なんでもG級キリンが難しいらしく、私にアドバイスして欲しいとのこと。

よっしゃよっしゃ、可愛い弟子の為に一肌脱いでやろうじゃないか!!

そんな分けで復習がてら先ほどG級キリンに挑戦してきましたヽ(‘ ∇‘ )ノ





   しかし!!





私のプレイ日記を書いたところでしょうがないんですよね、今気が付いたw

そんな分けでキリンの対処法を書いておきたいと思います。

主に弾かれない武器用ですが、ハンマー主観で書いていきます。

キリンの攻撃を見極めやすくするためにオトモアイルーは連れて行っていません。





ステップ1:なぜキリンに勝てないのか


なぜキリンは難しいのでしょうか。

肉質が堅い?刃が通らない?

しかしそれ以上に、キリンの攻撃力と素早さが難易度を上げているのだと思います。

これは多くの人が経験したことがあると思いますが

回復薬を飲んでいる最中に攻撃され、最悪回復した以上にダメージを受けてしまう。

つまり、


回復するチャンスがほとんどない。

一撃が強力なので回復薬を使わないわけにはいかない。


これが問題なのです。

じゃあどうしたらいいの?

簡単です。

キリンの攻撃に当たらなければいいのです。





ステップ2:避けられることを知っておく


攻撃に当たらなければいいと書きました。

当たり前ですがキリンの攻撃に当たらなければ、回復薬を飲む必要は無いのです。

回復薬を飲む必要が無いということは、それだけリスクが少なくて済むということ。

まずはハンマーを構えてキリンの前に立って下さい。

そして攻撃は一切せずに避けることだけ考えて動き回ってみてください。

キリンはハンターを攻撃しようと、様々な攻撃を仕掛けてきます。

突進、落雷、ステップなどなど。

それを全て避けてみてください。

キリンを見失わないように、左手の人差し指でカメラを操作し、常にキリンが視界に入るようにします。

危なくなったらローリング!

最初は難しいかもしれませんが、落ち着いて対処すれば、それほど無理難題ってわけじゃないですよね?

ジグザグステップが難しい?

あれは必ず向かって右のステップから始まるので、キリンに対して左に左にと動けば対処できます。

そう、

キリンを中心として左に左に動いていく

これが重要なポイントです。

というかこれだけでイレギュラーな攻撃以外は全ての攻撃を避けることができます。

10分ぐらい避けるだけに挑戦してみてください。

慣れたら少し攻撃を加えてキリンを怒らせてみるといいです。

開始直後のキリンはかなり怒りっぽいですから、3、4発スタンプを入れれば怒ります。





ステップ3:いつ攻撃をすればいいのか


避けるだけなら簡単です。

でも勝たなきゃ話にならないわけで、それには攻撃をしないといけないのです。

じゃあ、キリンが何をしている時に、どんな攻撃をすればいいの?

ふっふっふ・・・。

ハンマー使い、かつソロならばノーリスクハイリターンで攻撃できる方法があるのです。

それは伝家の宝刀タメ3スタンプ!

上の画像では、キリンが威嚇している時以外は全てこのタメ3スタンプで攻撃しています。

グルグル振り回しちゃダメですよ?その場でハンマーを振り上げて、思いっきり叩きつけるのです。

これなら今日からハンマーを始めた人にだって出来ますよね。


話は少し変わりますがP2Gに入ってからキリンのモーションが少し増えましたよね。

そう、あの稲光を纏った突進!かっこいいですよね。

地面を軽く蹴ったかと思うと、落雷を落としながら凄いスピードで走り抜けていきますね。

もう一つ、ピンポイント落雷も新しい攻撃ですよね!

発動までに時間がかかるようですが、ハンター目掛けて降らせる落雷は脅威。

ダメージもさることながら、高確率で麻痺してしまうので当たると大惨事になってしまいます。

おや?もう一つあるんですが気付いてませんか?

落雷を落とす時のキリンのモーションが少し増えたんですよ。

回りくどい書き方をしましたが、この目立たない新モーションこそが攻撃のチャンスなのです!

というのも、この新モーションを取った時はタメ3スタンプが確定でヒットするんです。


まずはどんなモーションなのかを紹介しておきます。

1.いななきながら前足を高く上げる

2.首を左右に振って前足を軽く上げる

1が今までのキリンの落雷、2が新モーションです。

MHP2までのキリンでは、どの落雷パターンなのかは最初の一発を見ないとわかりませんでした。

ですが、新モーションによって、どの落雷パターンなのか判断出来るようになったのです。

これは知っていると知らないとではかなりの差になるんじゃないかと思います。

以下のようになっています。


1の場合:全方位落雷

2の場合:遠方落雷、前方落雷、自己落雷


そうなんです、

2のモーションを取った時はサイドががら空きなんです。

自己落雷タイプのみ近づきすぎると当たりますが、タメ3スタンプが届く距離なら問題ありません。

もしかしたら違う落雷タイプもあるかもしれませんが、私は今のところコレで失敗したことがありません。

キリンが近くにいる時にタメ始め、2のモーションを取ったら近づいてスタンプ。

これだけです。

というか、これだけで倒せます。

キリンの突進や振り向きに合わせて変に攻撃すると、かえってダメージを受けてしまいます。

チキン戦法ではありますが、簡単に攻撃を当てることが出来て、まず反撃を貰わない戦い方です。





ステップ4:もっと攻撃したい!


ステップ3までは、絶対に勝てると言っても良い戦い方です。

その代わり時間がかかります。(と言っても画像がそのやり方なのでソロで20分程度だが

ここでは、攻撃を当てつつも反撃を貰いにくい場面をいくつか紹介したいと思います。

これは私がやっていることなので、上手く行かなくても責任もてませんw

1.ピンポイント落雷に通常攻撃を合わせる

 キリンの放つピンポイント落雷。

 これは地面が光った場所に落ちてくるので、凄く避けやすい攻撃です。

 ピンポイント落雷のモーションを見せたら、キリンまでローリング一回分の距離を取ります。

 そして地面が光ったらキリンに対してローリングし、そのまま通常攻撃を入れるだけです。

 キリンはこの攻撃の後、高確率で威嚇を行うため、運が良いと通常が2セット入ります。

2.全方位落雷に攻撃を合わせる

 今回から全方位落雷がキリン寄りに小さくなり、近づくことが出来なくなりました。

 しかし、ソロならターゲッティングの為に頭をこっちに向けるので、攻撃チャンスでもあります。

 全方位落雷のモーションを確認したら、雷がギリギリ当たらないぐらいのところで通常攻撃をしましょう。

 1発目、2発目は空振りしますが、3発目の振り上げが、こっちを向いたキリンにちょうどヒットします。

3.突進に攻撃を入れる

 慣れると凄く簡単です。

 新モーションの突進をする仕草を見せたら、キリンの後ろから一発殴ることが出来ます。

 近づいていないと難しいのと、最初の雷はキリンの右側に落ちるので、右側に自分がいる時はやめましょう。





ステップ5:アイテムを使う場合


誰だって100%の立ち回りは出来ません。

さも簡単に「当たらなければ良い」なんて書きましたが、キリンの攻撃に当たる事だってあります。

むしろ向こうは当てに来ているのですから、完全に避ける方が難しいのです。

切れ味が鈍れば砥石を使わなければいけませんし、スタミナが減れば肉も必要です。

アイテムを使う機会というのは、必ずやってきます。

それじゃあ、いつ使おうか・・・。

これはもう全く関係ない方向に移動系の攻撃を行った時が一番でしょう。

落雷の合間に飲んだり、威嚇の最中に飲んだりも可能です。

ですが、やはり安全なのは

・遥か彼方にステップでピョンピョン飛んで行ったとき

・稲光をまとってあらぬ方向に突っ込んでいったとき

の2つでしょうか。

体力が減った・・・切れ味が落ちた・・・。

アイテムを使いたくなってもグッと堪えて、チャンスをうかがってみてください。

あせってアイテムを使用して、取り返しの付かない事体になったりしたら元も子もありません。

まぁ、あと一発で殺られる!!っていう時の秘薬だけはすぐに飲んだ方がいいでしょうが・・・。





ステップ6:やっぱり練習あるのみ


今まで上げたのは、私がキリンを何十頭、何百頭と倒して自然に出来るようになったやり方です。

こういったプレイヤースキルと呼ばれるものは、経験を重ねれば重ねるほど身についていきます、


まずは何よりも無理をしない!

これに尽きます。

体力が減った状態で突っ込まない。

相討ち覚悟の攻撃をしない。

自分が無理をしているなと感じたら、そこを気をつけるだけでも世界は変わってきます。

クリアしたいなら、出来る限りダメージをもらわないようにして50分フルで戦う気持ちになりましょう。

15分で倒したとか、10分で倒したとかは、上手い人に任せておけばいいんです。

死ななきゃ勝てるんです。

最初は誰だって出来ませんが、何度も経験していくことで出来るようになっていきます。

最終的には、私のアドバイスなんて忘れて、自分流の立ち回りを見つけてみてください。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。