スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点回帰  

未命名 やっぱりハンマーってのは一撃離脱だねぇ…… 少しずつMHFのプレイ時間を取り戻せていますが、それでもまとまったプレイが出来ません(ノ∀`) そんな中、すっかり更新が止まっている【ファンゴマンが行く】の撮影をすることに。 とりあえず私の頭の中では、リオレイアVSファンゴマンは負ける予定でしたw いや、もうホント防具がブルファンゴフェイクだけじゃ辛いんですよ色々と(^-^; これから先まだまだ強力な飛竜が出てくる分けですし、そろそろ防具を付けないと危ないのです。 心の中では勝率90%といったところ。 リオレイアが相手なら怖いのは咆哮後の追撃ぐらいです。 攻撃後に硬直が発生し、その時に咆哮を受けるので回避も難しいところ。 ゆえにまともに咆哮を受けその場に立ち竦み、レイアの強力な一撃をもらうことが一番の恐怖です。 しかし怖い攻撃はこれぐらいで、普通に戦えば一方的に攻撃して倒せる・・・ はずでした(ぉ 実際やってみると、尻尾回転が怖い怖い。 怒り時にポンっと当たっただけで体力の半分なんて余裕で消え去ります。 その後に突進が来ようもんなら回避不能確定でオワタになるというギャンブルソウル。 しかしこんな攻撃、発動を見てから避けられたはずなのに・・・。 普段の装備なら、これぐらい無茶をして、レイアの攻撃に当たっても痛くも痒くもありません。 でも最初はそんな狩猟方法は取っていなかったはず。 怒りレウスに一撃で葬り去られていた頃にこんな狩り方してたら勝てるわけがありません。 どうも近頃の私は装備に頼った無茶な狩猟をこなしていたようです。 恐ろしく破壊力の高い武器を振り回し、良いスキルもガッツリ付けているわけです。 そういうのにしっかりと守られて「俺うめぇ!!」とか思ってるのかもしれません。 もちろんスキルを生かした立ち回りも大切です。 耳栓や高級耳栓があるなら、相手の咆哮中は大チャンスです。 火事場+2があるなら、火事場を発動したまま立ち回ることが出来れば強力な武器になるでしょう。 ランスやガンランスならガード性能があると無いとでは雲泥の差です。 弓ならランナー、ボウガン系なら装填速度や反動軽減があると、より強力なハンターになれます。 ただ、それに頼りすぎてしまうとどうもいけない。 今まで使っていたスキルが無くなっただけで、全く違う世界になることを痛感しました。 HRも200を超え、作ろうと思えばどんな武器や防具も作ることが出来ます。 最高クラスの武器を持ち、万能スキルを発動させたハンターにだってなれるのです。 ただ、こういう時期だからこそ今一度自分の得意な武器を見つめてみるのも良いんじゃないかと思います。 まだ初めて間もなかった頃、ランポス一式にアイアンハンマーでディアブロスに挑んだのが懐かしい。 あの時どういう立ち回りをしていたのか・・・今ならもっと上手に狩れるのか。 もしかしたら恵まれた環境に慣れた私では同じ装備では倒せなくなっているかもしれません。 そんなことを考えながら、今一度ハンマリストとして腕を磨いて行きたいと思います。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。