スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カリカリピー第5回】初めてのオトモアイルー  

ガウシカの角をへし折って村に帰ってくると、方言丸出しのネコバァが何だか喋りたそうにしている。私は待ってましたと言わんばかりにネコバァに駆け寄り、会話なんてすっ飛ばして、とりあえずアイルー選択画面に辿り着いた。MHP2Gから追加された新要素である、オトモアイルーがやっと手に入るのだ!オトモアイルーは村でのクエストか、集会所のオフラインクエストに一緒に連れて行くことが出来る、いわばアイルー族のハンター。見た目は小さいながらも、一人前に防具に身を包んで武器を握り締め、どんな敵にも立ち向かっていき(中には立ち向かわない正確もいるけど)、倒れても倒れても不屈の闘志で地面から湧いて出るという…ここまで書くとゾンビみたいだな。とりあえずそんなオトモアイルーと一緒にクエストに行くことが出来るようになれば、村クエストぐらい狩猟笛で何とかなりそうな気がしてくる。そう思いたい、思い込みたい。  とりあえず最初が肝心!名前をパッと見て、この子となら一緒に死んでも悔いはない!むしろ君の為なら死ねる!!ぐらいの子を選びたい。毛並みとか性格も大事だけど、やっぱり名前って大切だと思うんですよボクは(誰だ)。で、選んだのが滝川クリスタル、もといクリスタルさん。何となく守ってあげたくなりませんか?まぁ性格は武器一筋というかなり攻撃的な性格をしておいでなのですが。  さっそくオトモアイルーを連れてクエストへ!向かうクエストは「肉食竜の討伐」。最初の討伐系クエストで、ギアノスと呼ばれる白いピョンピョントカゲを5頭討伐してこいというクエストだ。狩猟笛で挑むにしてもギアノスぐらいなら何とかなるだろう。それに今回はオトモアイルーも一緒にいるわけで、負ける要素なんてどこにも見当たらない!しかし、準備を怠ると何が起きるか分からない…もう下着で雪山に向かうわけにはいかないのだ!!しっかりとマフモフ装備に身を包んで、防御力が6倍に跳ね上がる。フハハハハ!ギアノスなんて蹴散らしてやるわっ!!  クエストを受注して雪山に向かう。よくよく思い出してみれば前データは完全引継ぎだったので、プレイヤーそのものの装備が相当強い状態からのスタートであった。初めて挑んだクエストもG級ヒプノックで、オトモアイルーは攻撃をもらっては地面に潜るを繰り返し、全く活躍の場というものを与えられる機会が無かったのだ。でも今回は違う…武器も防具も初期装備の私と、駆け出しのオトモアイルーとで初期クエストに挑んでいくのだ。これから1人と1匹でどんどん狩人記に足跡を残すことになる。記念すべき最初のクエストで、きっとクリスタルは活躍してくれる。私と一緒にギアノスを叩き、時には注意を引き付けるなどして、きっと頑張ってくれるはずだ。あぁ、考えただけでワクワクしてくるなぁ。  いろんな妄想を膨らませながら、雪山に辿り着いた。「さぁ、一緒に頑張ろうクリスタル!ギアノス5頭を蹴散らそう!!」そう語りかける私に、BCを吹き抜ける風が一度だけ返事をした。一身にその風を受け、次にクエストに行くときは、きちんとオトモアイルーを選択してから来ようと心に誓い、私は一人ギアノスを討伐しに走るのだった。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。