スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カリカリピー第4回】攻撃力強化?  

最初のクエストを無事に終えるとネコバアがキッチンアイルーを1匹くれるという。ありがたやありがたや…これでドーピングをした状態でクエストに行くことが出来る。キッチンアイルーを手に入れた私は、意気揚々とホピ酒と粉吹きチーズを選び、ガッツガツ食べて体力-10という素敵なお土産を持って次のクエストに向かうのだった。…1匹の時は酒とチーズはまずかったらしい。  さて、ガウシカというモンスターがいる。トナカイのような見た目なのにシカという一風変わった名前ではあるが、こいつの角が3本いるという。村長が頼んでくるクエスト「雪の山のガウシカ」でのことである。私は意気揚々とインナー装備で飛び出して、前回と同じタイミングで後悔するという、全く学習能力の無いことをやってのけた。凄いぞ私、次でハットトリックだ!などとプラス思考に考えながら、強走効果を吹いてその場を凌ぎ、ガウシカがいるであろうエリア6に向かった。  エリア6には3匹のガウシカがいて、元気そうに走り回っていた。私はすぐに攻撃力強化【小】の旋律を吹こうと笛を振り回し、ブオンブオンと快音を立てる。元気に走り回っているガウシカには可愛そうだが、なぜだか角が3本いるというのだ。大人しく生贄になってくれぃ!!心の中で叫びながら2回目の攻撃力強化【小】を吹こうと笛を振っていると、画面の奥で何やらガウシカの声がした。どうやら、ガウシカ同士がぶつかってダメージを負ったらしいのだ。「なんだなんだ!?仲間割れか!?」なんて思いながら見ていると、何を思ったのかガウシカ2頭。今まで見向きもしなかった私に対して仲良く突進してくるではないか!八つ当たりもいいところで、いきなりの出来事と、あと少しで吹き終わるという気も合って、ガウシカの突進をまともに受けてしまった。まぁ所詮ガウシカ、これぐらいなんてことないわ~なんて思っていると、グイーンと音を立てるかのように体力が減っていくではないか。「!!??」声にならない声をあげ、一目散にその場から逃げようとするも、吹いたのは攻撃力強化【小】だけで移動速度UPを吹いていないので、あっという間にガウシカに追いつかれるFEN子。その後も何の遠慮も無く「オラオラ」と攻撃してくるガウシカによって、あっという間に体力が半分ほどになってしまった。マフモフ装備を着けて来なかったバチであろうか、本来のハンターの防御力は堂々の1。それがマフモフ装備を全身に装着すれば、なんと脅威の6まで跳ね上がるのである。6倍ですよ6倍!!ペラッペラの新聞紙1枚ならすぐに破れてしまうが、それが6枚も重なれば別の話!!少し敗れにくくなるのだ!!  まぁ、無い防具を考えたところで何の解決にもならず、攻撃力強化【小】を一回吹いただけで攻撃に転じることになった私。ガウシカならポポほど体力があろうはずもなくガッツリ攻撃すればすぐに倒せるはずである。あっちのガウシカに突付かれ、こっちのガウシカに突付かれしながら、何とかその場にいたガウシカを殲滅し、ガウシカの毛皮を2枚とホワイトレバーを1つ手に入れたのだった。…って、いきなり変なセンサー発動してますよ!!  しぶしぶとエリア移動して再度ガウシカに挑み、笛を叩きつけまくっているとハッと気付いた。 「攻撃力強化切れてるけどガウシカ2発で死んでないか?」  あまり長続きしない笛の効果なので、チマチマと吹いておらず、気が付いたら移動速度が速くなる以外はすっかり効果が無くなってしまっていた。それでも、何の苦労も無く倒していたのは一体……。攻撃力強化【小】を吹こうが吹くまいが叩きつけ2回で倒せるということが分かってからは、随分とスピーディーに物事が運んだような気がして(本当はスピード全く変わってないのだが)何とかガウシカの角3本をゲット。攻撃力強化の存在意義に疑問を抱きながら「まぁ、ボスクラスのモンスターなら違ってくるよね」と自分に言い聞かせて納品するのでした。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。