スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カリカリピー第3回】初めてのクエスト  

アオキノコを手に入れられなかった私は、精神フラグ反転状態。いわゆる暴走一歩手前、マジで恋する5秒前。ゴッツイ狩猟笛を背中に携え「アオキノコ…アオキノコ…」とブツブツ言いながらウロウロし、何をしていいのか分からず色んな人に話しかけては、何の解決にもならないことを思いしらされるというデフレスパイラルに陥っていく。とりあえずクエストに行かなければ話にならないことを思い出し、村長に話しかけ最初のクエストである「雪山草摘み」に向かうことに。アオキノコも欲しいけど、背中に背負ったピーちゃん(骨笛)を使いこなせなければ今後が思いやられるのだ。アオキノコは忘れよう…アオキノコは忘れよう…雪山でアオキノコって採れたっけ?  さぁ、やってまいりました雪山!!BCにてブオンブオンを狩猟笛を振り回す私!!素敵!!思ったとおり、攻撃力強化【小】が吹けて、グイングイン攻撃力が上昇、更に素敵!!ついでに強走効果【小】や体力増加【小】まで吹けてしまう素敵な狩猟笛ピーちゃん(骨笛)に開始早々メロメロになってしまった。凄い!凄いぞ狩猟笛!!これならクエストクリアなんて楽勝じゃい!…まぁ雪山草集めるだけのクエストなんですが。  BCから移動して、最初に出会うモンスターが草食竜のポポ。愛嬌ある風体で、鬼太郎もビックリの前髪垂らしっぷりで目がどこにあるのかすら分からないという素敵なモンスター。昔の私には倒すことも出来ないほど愛くるしいモンスターでしたが、今の私の頭の中には狩猟笛VSポポという謎の対戦カードが決定されていて「攻撃力強化された今の私なら、ポポなど一撃の下に沈めてくれるわっ!!」等と訳の分からないセリフまで吐く始末。メモ帳に書かれたポポ一撃という走り書きが目に痛いです。  で、結果はどうだったかと言うと、ポポ一撃→まだ無理というメモに訂正されまして、恥ずかしさ満載という罠。  そうなんですよ川崎さん!(分かる人いるのか)。今のピーちゃん(骨笛)じゃ無理なんです。ポポを一撃なんて無理なんです。一撃どころか、殴っても殴ってもその巨躯をユッサユサと揺さぶりながら逃げるだけのポポ。反撃すらしてこないポポに「ぶんまわしじゃ無理だ!!」と振り下ろしをしてみても、遥か向こうまで進んでしまった彼らに当たることはなく、虚しく地面を叩くだけ。ポポはそのまま姿を消していきました。メモ帳の走り書き見なかったことにが、このときどれほどの精神ダメージを与えたかを物語っています。何をメモしているんだ私は。  大丈夫、気にするな!!最初はそんなもんさ!!ガハハハハ!!!!と自分を景気付けて、とっととメインターゲットである雪山草を探すことに。寒いところにしか生育していないのはさすがの私でも記憶にあるので、エリア1からエリア4へ移動。その際、高台を乗り越えなければいけないのだが、ヒョイっと手をかけてグイっと上る姿は何ともたくましい。しかもこれが女性キャラともなればインナー丸出しという、プレイヤーだけのお楽しみのような時間を与えてくれるのだ。世の男性プレイヤーが女性キャラを使うのは、こういうちょっとしたチラリズムが目的なんじゃないだろうか?なるほど、よくよく見ればさすがインナー、パンツ一丁にシャツのみという、まるで雪山には似つかわしくない格好でガタガタブルブルと震えているではないか。しばらく現実を理解できず、キャラクターを直視するが、どうもこのガタブルぶりは、「そんなに見ないでください、恥ずかしいです」とか「ここどこですか、何であたし連れてこられたんですか、何で鍵をしめるんですか!?」というガタブルぶりではない。 明らかに寒がっているガタブルぶりである。  ……………。  「っなー!!マフモフ装備してねぇっ!!!!」急いでBCまで戻り、支給品のホットドリンクを取り出す。本来マフモフシリーズを装備していれば、寒さ無効という素敵スキルで雪山にいようが洞窟の寒いところにいようが、なんということはないのだが、今の私は下着姿で北極点まで行って来い的な格好である。凍傷どころの騒ぎではない、命に関わるのだ。今の今まで気付かない私も私だが、憎むべきは唯一の防具であるマフモフシリーズを剥ぎ取りやがったあのハンターである。別に八つ当たりって訳じゃないんだからねっ!!…まぁ寒いと言っても体力が減るわけではなく、スタミナゲージの最大値が通常よりも早く減っていくというだけ。よくよく考えたら、狩猟笛で強走効果が吹けるわけで何の支障も無いのだが、ポポが一撃で倒せなかったり、セクシーショットを拝んだりで、精神的にまずかったようだ。  さて肝心の雪山草はといえば、エリア5であっという間に揃えることができて、ホットドリンクなんて飲む必要もなく、さらりとクリアできたのでした。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。