スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【カリカリピー第2回】ポッケ村の散策  

ゲームを開始して数分。我が分身といえば、見たことも無い場所に寝かされて、見ず知らずのハンターに唯一の防具であるマフモフを剥ぎ取られるという、子供は見ちゃダメヨ的なことをされていた。キャラクターが男だったときは何とも思わなかったのだが、女になるとちょっぴり恥ずかしいから不思議である。まぁ、職業がハンターなら恥ずかしいなどと言っていられないだろうし、命の恩人なのであろうから許す。それ以外の状況でこういうことになろうなら、狩猟笛で顔の原型が分からなくなるぐらいまで殴っていたかもしれない。お父さん許しませんよ!  というわけで、まずは狩猟笛を取り出さねばならぬ。背中にチョコンと付いた片手剣ボーンククリに「ごめんね、二度と使うことは無いのに期待させてごめんね」と涙ながらに詫びを入れて、ソッとアイテムボックスにしまいこむ。変わりに取り出したのが、背負ってたら背筋が痙攣を起しそうなほど巨大な武器…狩猟笛のピーちゃん(骨笛)である。最初に用意された武器の中では、ハンマーと並んでトップの攻撃力。更に赤い音符があるということは攻撃力アップまで吹ける(…たぶん)素敵な奴なのだ。コレは強い!ハンマーの攻撃力なんて目じゃない!!と喜び勇んだ私は早速ピーちゃんを取り出して、新しい都であるポッケ村を散策することにした。  黄色い吹き出しをこれでもか!とフヨフヨさせている人たちを華麗にスルーして、まず向かったのが行商オババ…の足元をちょこちょこ歩くプーギー。私がモンスターハンターを再度プレイするに当たって、何は無くともプーギーがいなければ始まらないのである。あのコロッコロした風体に、見るもの全てを癒しの空間にいざなう愛嬌ある顔をもったプーギーこそ、何を隠そうモンスターハンターにおける最強クラスのモンスターなのだ。その腕を一振りすればグラビモスをなぎ払い、本気で走ればディアブロスより早く、主食はラージャンというプーギー。まずコイツを手なずけてしまえば、恐れるものは何も無い。一人寂しく「ただいま」とマイハウスに帰るよりは、意気揚々とラージャンを引きずって「プーギーちゃん元気してまちたか~?御飯にしまちょうね~♪」とプーギーに話しかけるぐらいの方がモチベーションも上がるというものである。どこまでが真実で、どこからが嘘なのかは読者の皆さんに委ねたい。  プーギーが仲間に加わったら、次は村長に話しかける。初めからプレイしている私は、なんてったって無一文。「現金持たずに暮らしてます^^」なんてカッコいいセリフを言うつもりだったのか、このハンターどうやらティガレックスに襲われたときから無一文だったらしい。そうでなければ助けてくれたハンターがマフモフと一緒に駄賃代わりに盗んだというのが真相であろう。お金を持たずに街に繰り出しても、電車にも乗れなければタクシーすら拾えない。己の魅力で何とか出来るほど、世の中は甘くないのである。長い話を乗り越えて、1500zというお駄賃をしっかりと手に握り締め、次は工房に向かう。ハッキリ言って、素材も何も持っていない状態で強化が出来るわけなど無いのだが、背中にあるピーちゃん(骨笛)がどう強化できるかぐらいは知っておかないと、今後のハンターライフに関わる。早速確認…なになに…骨笛はボーンホルンかウォードラムに派生して、ボーンホルンならアオキノコと大きな骨、ウォードラムならコンガの素材が必要になるわけか。どちらも攻撃力強化【小】が吹けそうな気配だが、作りやすさから言ってボーンホルンが優勢。まずはコレを目指してクエストを進めよう。  村長に話しかけると、ポッケ農場への道が開かれる。この農場は本当にありがたく、クエストに行く度に、採掘やら虫捕りなどを何者にも邪魔されること無く堪能できるのだ。とりあえずアオキノコはここで集めよう!と鼻歌交じりに向かった私は愕然とした。キノコの木が無いのだ。よくよく思い出してみれば、そんなもの最初からあるわけも無く、ポッケポイント1000ポイントで拡張してくれるという話だった。そうだった、思い出した。本当に最初からプレイすると、今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなるから楽しい。とりあえず拡張なんて出来るはずも無いので、静かに鉄鉱石やらクモの巣やらを集め、ポッケ農場を後にした。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。