スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと側にいるソレを見て…  

未命名 前回の「死闘!モンスターハンター!!」で紹介したが、私には3匹のオトモアイルーがいる。 そんなタイトルだったか?と言われるとまぁ嘘なんですが、その辺はスルーしてください。 今回はオトモアイルーとの出会いとか、いろんな出来事を思い出しながら書いていこうと思う。 オトモアイルーには性格と行動パターンっていうのがあって、これがまた重要だったりする。 たとえば無謀な性格のオトモアイルー。 ガードをほとんど行わないので、ガード確率強化のスキルを付けると生存率がアップする。 それでもガンガン敵に突っ込むアタッカーで、トップLVに死にやすい。 ここはもう一撃を信じて七転び八起きの術、会心攻撃の術、高速回復の術なんてどうだろう。 倒れるたびに攻撃力がアップする、まるでゾンビのようなオトモアイルーが誕生する。 ガンナー必携のオトモアイルーでは、爆弾一筋や遊撃手がオススメ。 爆弾一筋は文字通り爆弾のみで戦闘を行う。 遠くから狙いを定めるガンナーから見れば、これほど攻撃的なオトリ兼アタッカーもいないだろう。 爆弾強化の術、爆弾ダメージ軽減の術、大タル爆弾の術の3つを付ければ、まさにネコ爆弾。 あまり近づきたくない存在である。 遊撃手のオトモアイルーは、とにかく良く動く。 敵がいれば率先して攻撃し、コロコロとターゲットを変えて奮戦する。 また、攻撃回数はそれほどでもないが、モンスターの周りをグルグル回るため注意を引いてくれる。 完全にオトリアイルーであるが、なかなかどうしてスキル次第ではかなり役に立つ。 たとえば高速作業の術、鬼人笛の術、ぶんどり術なんてどうだろう。 いろいろな敵を渡り歩くため、移動速度が上昇する高速作業は必須とも言える。 また、それにぶんどり術を合わせれば、複数のモンスターの素材を勝手に集めてくれる。 さらに鬼人笛の術で、ハンターと自分の攻撃力を上げて戦うというサポートオトリアイルーの完成である。 「ハンターさん頑張るニャ!!」なんて叫ぶ脳内妄想が膨らんでいきます。 そんなことは一切知らない最初の私。 「とりあえず名前で選ぶか!!」と最初に選んだオトモアイルーが後に主力になるイズミである。 毛並みはメラルー、性格は勇敢なこの子。 それはもう最初は恐ろしいほど死んでくれて、G級ヒプノックの攻撃1発で昇天なんて当たり前。 その辺にいるヤオザミやコンガにすらやられてしまうのである。 まぁ、こんなもんか~と思っていたが、最初からオトモアイルーが強いわけがない。 この辺のありがたさは初めからプレイしている人の方が何倍もわかってくるだろう。 ましてやソロ専門でプレイしている人から見たら、オトモアイルーさまさまかもしれない。 生暖かい目でそっと見守りながら、オトモアイルーがやられては 「やりやがったな!!仇は討ってやるぜ!!!」 なんて自分を燃え上がらせたりしてプレイしていた。 そんなイズミが化けたのが攻撃力が200を越えた頃。 目に見えて強くなったイズミは、私の代わりにモンスターに止めを刺すなんて当たり前。 さらに、驚いたことにリオレイアの尻尾を私の目の前で切り飛ばしたりもするようになった。 ランスを持っていた私は、それこそ天地がひっくり返るんじゃないかというほど驚いた。 そりゃ、私が今から切り飛ばそう!と思っていた箇所を「ご主人遅いですニャ」って感じで切られるのだ。 まさかの展開に驚く私をよそに「ふふん!!」と自慢げなイズミ。 なんとも心強い!!オトモアイルーってこんなに強かったんだ!! それと同時に、ちょっとした敗北感を味わった私は、 イズミと行くときは切断武器は持ち出すまい と、まるで反抗期のように誓うのだった。
スポンサーサイト
| HOME |

Calendar

S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

おすすめ★★★★★

最新記事

BlogUp

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。